何でもない事が、難しい

車椅子から、ベットに乗り移り、反対にベットから、車椅子に簡単な事が

あわてると小さなあざになります。

車体の高い椅子はお尻を押してもらわないと、上がられない。

チヤ―ジを使用としても、お札が古くなっていると、出来ない。

お金をいれるだけなのに。

手すりを持って3歩くのが限界で、一段と足が弱ったとわかっている。

足首もぐらぐら、怖い。朝起きたとたんに、背中がすごい痛い。

どうして痛くなるのかわからないのです。

食欲は以前と変わらないと思うのですが、少しは少なくなったかも

しれない。朝食を食べたら眠くなってすぐ寝てしまう。

起きたらびっくり8時30分です。お昼も寝てしまいます。

何かして動いたら、すぐ睡魔に襲われます。

体のやる気もおこないし、だらだら。

しんどい。熱い、1人でなにかしたように、汗がでている。