救急車

昼過ぎに救急車が静かに近所にきました。

脚立に上ってどこか直そうとされていて、落っこちてその音がすごく

大きく、近所の人が見に行かれ、それから大変だと言う事で救急車を呼ばれて、

病院に行かれたのですが、帰りは救急車もピーポピーポとならして出ました。

いつもは車は車庫に入っているのに、道路に止めてあったので、おかしいなとは

思ったのですが、車に鍵をつけっぱなしにされていたみたいで、腰の骨が少しかけて

痛いなか、思い出されて、我が家の夫に車の移動を頼まれました。

運転が下手なのに、キズをつけないで、入れるか心配でした。

いつも親切にしてもらっているので、怪我が心配です。

早く治って帰られたらいいのですが、